スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペースシャトルときぼう

スペースシャトルでISSをコンプリートするのは
正直、しんどそう。
シャトルの退役までの時間を考えると、日本の分担分は
きぼうの与圧実験室のみ打ち上げて終わりそうだって。
H-IIAで上げようにも、きぼうはオービタを基準に作ってあって
他のロケットで上げるのは難しいらしい。

このまま上げられなかったら、税金の無駄遣いになっちゃうし
かといって、スケジュールを無理に詰めて
また事故ったりしたら、それこそ大変。
非常に追いつめられた状況ですね。
どうしてこうなっちゃったんだろう。
スペースシャトルに頼り切っちゃった日本の問題?
無理なシステムで押し通してきたNASAの問題?
よく見えないから、よくわからないや。

それにつけても、一番危惧するのは、日本のマスコミの対応。
ワイドショー的に表層だけ取り上げて
「拳を振り下ろすべきところはここだ」って短絡的に決めつけて
視聴者の溜飲を下げさせるだけ
ってのはやめて欲しいもんです。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。