スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Try WiMAX 感想

Try WiMAXの試用期間が終わったので、まとめ。

まずはスピードについて。

WiMAX自体の接続スピードは十分なものでした。
残念ながら、具体的に何Mbps出ているか測定できませんでしたが
Twitterの更新、写真付きの投稿で遅いと感じることはなく
Google+や他のSNSでもストレスなく閲覧・更新ができました。
通常のブラウジング、Evernoteへの接続も問題なく、想像以上によかった。

借りたUload-8000はアンテナ強度が色別に4段階に表示されます。
赤点滅 - 接続なし 赤 - 弱 黄 - 中 緑 - 強
上記のストレスフリーでの接続は、黄色以上でした。赤になると、お話になりません。


一番気になっていたエリアについて。

松本市内ではほぼ黄色以上の接続環境でした。つまり、ほぼストレスなくオンラインできる環境です。
老舗百貨店の店内でも十分繋がるのは立派です。特に国道沿いは強い印象。

これで希望のうちの8割程度は達成できています。

名古屋市内、岡山市内、広島市内、米子市内、出雲市内でも接続に不自由はありませんでした。
これらの都市では駅前と繁華街付近でしか使わなかったため、郊外での状況は不明です。
少なくとも、仕事で出張に持ち出す場合にも不都合はないでしょう。

移動中の新幹線車内で快適に繋がったのは予想外でした。
さすがに岐阜羽島~米原の区間ではエリア外でしたが、それ以外はおおむね良。
トンネル内でもエリア外なので、山陽新幹線では途切れ途切れ。

在来線では、篠ノ井線の松本~塩尻では問題なし。
中央西線では塩尻~多治見あたりまでは山岳区間のため、接続なし。
伯備線も倉敷~岡山の都市部のみ。
山陰本線では安来駅がエリアになく、米子、松江、出雲の主要駅周辺以外では接続できません。


山岳、田舎ではまだまだエリア外ですが、日常生活圏では問題なさそうだし、むしろ優秀です。
後は契約プランですが、週末にちょろっとしか使わないので、ひとまずUQ Stepで始めてみて
使いながら検討、というのがいいかな、という気がします。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。