スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LifeTouch NOTE インプレッション

こちらで、LifeTouch NOTEを数日使ってみての
主にハードウェア面の印象を書きます。


サイズ 満足度★★★★★

手持ちの 13" Mac Book Pro と比べて、このサイズ。
重量もカタログ値で699gと軽くできています。
もう少し薄かったら、もっとよかったのに。


デザイン 満足度★☆☆☆☆
ボテっとしていてイマイチです。
MBPと比べちゃいけません。
天板もピアノブラックは指紋をつけろ、と言わんばかり。
キーボード側より画面側がヘビーなので
画面の角度によっては向こう側へ倒れちゃいます。


キーボード 満足度★★★★☆
当初の目論見通りハードウェアキーボードでの文章入力は
かなり快適で速く作業できます。
ただし、Tabキーで入力項目を変更していけないソフトがあって
その度にパネルをタッチしなくてはいけません。
キーボードはペタペタで入力感は良くないですが
ひとまず及第点です。


画面 満足度★★★☆☆
画面サイズは800x480。
ちょっと物足りないかな、と思ってましたが
いい意味に裏切られました。
パネルはマルチタッチに非対応で上手く操作できない時があります。
コストダウンのために割り切った感がありますが
静電容量式のパネルでも良かったんじゃないかな。


OS 満足度★★★☆☆
iOSとandroidでやっぱり違いを感じます。
androidはソフトがバックグラウンドでずっと走ってるんですね。
画面のスクロールもiOSの方が心地良い。
良い意味でのヌルヌル感がiOSにはありますが、androidは固い。
入力の方法がソフトごとで違ったりするのも致し方なしですが
種類が豊富なのはいいことかも。


電源 満足度★★★★☆
バッテリの持ちがいいです。
モバイル機器としてはとても重要かと思います。
一方でACアダプタが大きくて重い。
せっかくなのでもっと小さいものが良かった。


まだ使い始めたばかりなので使ってない部分も多いです。
今後随時更新していくことにしますが
総じて好印象。買ってよかったです。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。