スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顕微鏡の革命だー

Keyenceの蛍光顕微鏡のデモを見ました。
驚く。ほんと驚く。

もはや接眼レンズは無し。PC上で全部できる。
マウスでドラッグすればプレパラートを動かせるし、ホイール回せばピントも合う。
異なる波長の光を当てて、それぞれの結果をオーバレイ表示。
撮った画像で測長、面積計算もできるし、高さ方向を変えて連続撮像して
対象物を3D表示もできちゃう。
いろんな機能が付いているにもかかわらず、I/Fは分かりやすい。

Keyenceのまわし者じゃありませんぜ。ホントにすごい。
逆に、なぜ今までこういう物がなかったのか。
なんでも、今までの経験を元に、数人の技術者が企画、製作したものらしい。
こういう技術者にならなければ。

Comment

ほほう。
先日、レーザー変位計をかったところ。柔軟アームでもまわすかー。

で、これ、いくらするの?
  • 2005/12/28 07:40
  • いぎ
  • URL
  • Edit
ユニットのみで約六百万円だそう。
このスジの機器としては、安いと思う。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。