スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cygwinの日本語化

日本語化についても、助かるプロジェクトがあります。
Cygwin JEプロジェクト
そして、こちらのサイトも参考にしました。
皆さん、どうもありがとうございます。

Cygwin日本語化
インストールにあたっては、前回同様
"setup.exe -X" で実行します。
パッケージの入手先で、Cygwin JEのサイトを指定します。
http://cygwin-je.sourceforge.jp/cygwin_je/
上記URLを、User URLのとこにコピペして、Addボタンをクリック。
リストに加わったら、それを選択して次へ。


パッケージ一覧を取得したら
Keepのラジオボタンにチェックを入れます。
でないと、古いファイルや何やかんやがインストールされて
わやくちゃなことになります。


前回までで、一応必要なファイルが揃っているとして
今回必要なのは、bashとvimとless
それに、Cannaです。
必要/不必要は用途や環境によって変わるので
適宜やってください。

bashについては、初回インストール時に入っているのですが
自分の環境ではどうしても日本語の文字化けが直らなかったので
Cygwin JEのものを入れ直しました。
vimとlessについても、同様です。

これらを追加すれば、後は環境設定です。
環境設定
まず .bashrc ファイルを作ります。
すでに存在している場合は
vi .bashrc
無い場合は /etc/bash.bashrcをコピーして持ってきます。
cp /etc/bash.bashrc ~/.bashrc

.bashrcの最後に以下を追記します。
export TZ=JST-9
export LANG=ja_JP.SJIS
export JLESSCHARSET=japanese-sjis

文字コードをEUC_JPを使いたい場合は、
SJISのところをeucにしてください。
Windowsで使うので、shift-JISが良いかと思ったわけです。

つづきまして、.inputrc ファイルを作ります。
.inputrcには、以下を追記します。
set kanji-code sjis
set meta-flag on
set convert-meta off
set output-meta on

すでに書いてあって、コメントアウトしてある場合もあります。
その場合はコメントを表す"#"を消せばOK。

最後に、.vimrc ファイルを作ります。
これには、以下を記述します。
set encoding=japan
set fileencodings=iso-2022-jp,utf-8,euc-jp,cp932

これで、日本語表示、viでの日本語記述ができるようになります。
日本語入力は、Alt + 半角/全角で。

Comment

windowsと言えば角藤パッケージだろう。
Meadowを使えば便利。
cygwinは使ってるけど、cygwinを無理に日本語化したりしようとは思わなくなったなぁ。
前の会社ではいろいろやってたけど。
Meadowはとても便利なので使うべし。yatexも標準で入ってるはずだー(インストールするときにパッケージを選んでるか確認はしといてね)
  • 2008/09/25 01:23
  • いぎ
  • URL
  • Edit
正直、Meadow + YaTeXと悩んだのよ。
ただ、Cygwinが入ってたから
新たにMeadow入れるよりも
Cygwinを利用する形でやっちまいたいと。

あ、そうそう。
大学時代にyigi君からもらった
YaTeX(野鳥)マニュアルが出てきたよ。
懐かしくって涙が出た(>x<)
  • 2008/09/29 19:32
  • たねち
  • URL
  • Edit
ほほう。卒論より前だから9年ほど前か。
野鳥にはずいぶんお世話になった。
ただ、メーラーはWL(yatexの作者はmewの作者)使ってたw
  • 2008/10/01 19:51
  • いぎ
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。