スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諏訪圏工業メッセ ~ナノインプリント講演~

ホットエンボスは装置を作って実際に産総研に納めてるけど
実際にどんな使われ方をして、どんな結果を出しているか
ってのがいまいち分かってなかったので聴いてきました。

ホットエンボスというのは、乱暴に言えばプレス機です。
金型を作って対象に押しつけるわけですが
これで作りたいものってのが、ナノメートルオーダの微細な
光導波回路であったり、レンズであったり、マイクロリアクタなわけです。

講演内容を要約すると、金型がメッチャ大切ってこと。
いかにナノオーダで金型を微細加工するか。
あとはインプリント対象と温度と転写時間の管理。

勉強になりました。
装置作るだけでなくて、その使い道ってのも勉強していかなきゃいけないですね。うんうん。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。