スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太宰府天満宮へ

福岡で仕事を終えた翌日。
少し時間があったので
大宰府天満宮まで足を伸ばしてみました。

天神から西鉄に乗って大宰府駅まで。
中学校の修学旅行以来です。


全国の天満宮の総元締。
最初の印象「...こんなだったっけなぁ...」
すでに修学旅行の記憶がございませんwww

学業でお願いすることは無いので
仕事のことと家族の健康をお願いしました。

お社をぐるっと回って、裏手の方へ。
道真公のおとんやおかんや兄弟も祭られてます。
そのずっと裏手にお稲荷さんがあります。
せっかくなので、こちらにも行ってみました。
朱の鳥居が並ぶ長い石段を登っていったところにあって
天開稲荷というんだそうです。
「てんびゃく」とは、すごい名前だと思って縁起を見ると
祭神が宇迦之御魂神。
須佐之男命の子ということで農耕の神様です。

お稲荷さんって、キツネだとばっかり思ってましたが
なんでキツネが絡むんでしょうね。

干支ごとに鈴が下がっていて
自分の干支の鈴を鳴らしてお参りします。
帰ろうとすると、「奥の院→」という看板発見。
行かねば!


なんて素敵な奥の院!
立派な石室で雰囲気満点。ご利益ありそおwww

帰りは太鼓橋で振り返ってはいけない
って修学旅行のときガイドさんが言ってた気がするので
振返らずに帰りました。

Comment

たまにゃ大阪も来いw
  • 2008/06/16 00:51
  • いぎ
  • URL
  • Edit
あは~www
最近、大阪に行く機会がないのよねぇ。
行くときには、連絡すっから
ご飯おごってちょ♪
  • 2008/06/20 18:41
  • たねち
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。