スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聘珍樓のプリン

会社にスイーツが来てました。
なんでも、たまったポイントでお取り寄せしたらしい。

聘珍樓(ていちんろう)のプリンセットだ!

知らないうちに、アミダくじで誰がどれを食うかを決めたらしく
おれは、マンゴープリンとなりました。

色がすっげー濃い。
それに合せて、味も濃い。
匂いもよくって、とってもおいしい。
くじに参加していなかったものの
大当たりでした。

ただ、ちょっと濃い過ぎて
これ単品でで食うのには、ちょっとキツイかも。
中華料理の後だったら
余裕で食えそうだけど。

聘珍樓には行ったこと無いけど
店名をどこかで聞いたことあるなぁ...。
と思っていたら、思い出した。
昔、ラジオの落語で、噺のつかみに
やってたネタで聞いたんだ。
(以下、思い出しながら書いてます)

鶏の鳴き声というのは、世界の国々で色々あるようで
アメリカでは、「クックドゥドゥルドゥ」と鳴くんだそうです。
中国では、「トウテンコウ」(東天紅)と鳴くそうです。

先日、上野公園で偶然鶏を見掛けまして、
本当にトウテンコウと鳴くのかなぁ、と見ておりましたが
「トウテンコウ」とは鳴きませんでした。
「セイヨウケン」と鳴きました。

(会場、ややウケ)
あ、ここで笑える方は分かっておられる方ですな。

ちなみに、横浜の山下公園でも鶏を見つけまして
そこでは「セイチンロウ」と鳴きました。

(会場、爆笑)
分かっていただけたようで...

聞いた当時は面白さが分からなくって
親に聞いて分かったネタだったな。

Comment

ぅゎぁぁぁぁん!どっちもシラネーヨ!
  • 2008/05/17 10:54
  • いぎ
  • URL
  • Edit
俺も知らんかったよ。
一度は行ってみたいもんですわ。
  • 2008/05/17 23:45
  • たねち
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。