スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モデルロケット、リフトオフ

先週末に、モデルロケットの4級資格を取りに行ってきました。
モデルロケットとは、なんぞや?と思った貴方!貴女!
要は、ロケット自作して楽しもうってことです。
ま、理念とかはモデルロケット協会へどうぞ。


雨のそぼ降る中、やってきました。
建物で分かる方もおられるでしょう。ここです。


先生の手作りの教材。
講習のために、毎回作っておられるそうです。
ですので、講習の参加には、要予約です。

幸いな事に、今回はおれらだけの参加でした。
ちびっこがいなかったので、講師とマンツーマン状態。
若干マニアックな話もしつつ、説明を聞きながら
約2時間くらいの製作時間。
ロケットに関する説明、使用する固体ロケットモータ
(つまりは、花火の親玉みたいなやつ)、
実際の製作などなど、懇切丁寧に教えていただけました。

で、できあがり。
紙とセロテープで出来てるとは思えないすばらしさ!

いよいよ、打ち上げだー!
雨が降っていたんですが、だんだん小降りになり
雲高は低いものの、ほぼ無風、視界も良好。

発射準備完了。低空飛行物体無し。カウントダウン開始。
T-5秒前!

くはー。萌えるぅ~。

まじめな話をすると、子供への科学教育にもってこいです。
とりあえずは、運動、流体、材料等の専門知識はいりませんし
火薬を使いますが、すごく安全です。

モデルロケット4級従事者になりました。(申請はこれから)
さぁ、何して遊ぶ!?

Comment

なかまだ~
おお、俺もライセンス持っているよ。
徒党を組んで、年に何回か打ち上げ会をやったりしているから、おいでな。
ロケットのキットとか、国内で買うと倍くらいするんで、共同でアメリカの業者から一括購入したりしているよ。
中、高校、大学で人気のモデルロケット
モデルロケットはアルミホイルの紙芯を利用してゼリーの容器のノーズコーン、厚紙の尾翼で作ります.子供達には毎回人気があり飛行大会でトロフィーを出しています。
  • 2008/03/31 16:50
  • 宇宙旅行人
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。