スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IBMのフリーなオフィススイート

ビッグブルーは最近オープンソース、フリーソフトウェア界隈にご執心ですね。
Lotus Symphonyという名前で、オフィススイートをフリーで公開しています。

Documentsという名のワープロ
Presentationsという名のプレゼンツール
Spreadsheetsという名の表計算
ダウンロードできるのは、Windows版とLinux版。いずれも英語のみ。
PDF形式での出力もできるようです。

IBMはつい最近、OpenOffice.orgにLotusのコードを提供するって言った矢先。
コードを公開したり、フリーで配ったりする事で
巡り巡って自社の利益になると踏んでるのは間違いないでしょうし
MicrosoftGoogleに対するIBMなりの回答、ってところでしょうか。

日本語版が出るのかどうかは分からないけれど、興味がありますね。

IBMがらみで、FORTRANを開発したジョン・バッカス氏が亡くなったそうです。
学生時代にちょろっとなめた程度で詳しくないんですが
まだまだバージョンアップを続ける言語です。
マクレーといい、訃報が続きますな。合掌。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。