スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

童夢社長 林みのる さん

童夢のWebで、このあたりなんかを見てると
日本のモーターレーシングに対して、諦めムードなんですよね。
かなり前から、林社長が日本のモーターレーシングに憂いというか、諦めを持っておられたのは
いろんなメディアから知ってたんですが
今回のヘコみ具合はターボかかってますね。

こちらのインタビュー記事でも似たような事をおっしゃっています。
個人的には童夢のファンだし、それ以上にモーターレーシングが大好きなので
社長がおっしゃる内容は、内情のドロドロした所は別にして、とてもよく分かります。

おれも言い出したらキリがないんですが
一例を挙げるなら、国内の自動車メーカ各社で「スポーツカー」と言われる車種が
何種類ありますか?
右を向いても、左を向いても、SUV、ミニバン、デートカー。
え?SC430?あんなの金持ちヂヂイかアホボンの道楽でしょw
え?Z?あれはグランツーリスモでしょう?サーキットを走る車じゃないょw
え?NSX?もう売ってないじゃんw

そんな車"しか"売ってないくせに、一方ではSuperGTなんぞやっていて
いったい自動車メーカは何がしたいんでしょうね?

金が儲かりゃいい、流行を追った車を作ってればいいってスタンスが
国内レースの空洞化の一因な気がするな。

Comment

ブログ拝見させて頂きました。
私のブログでも日々色々な事を更新しています。
もし宜しければ遊びに来て下さい。

DIYプロ!?完全自己満足
http://ksuzuki81.blog113.fc2.com/

また遊びに来させていただきますね。
コメントありがとうございました。
またお越し下さいまし(^-^
  • 2007/09/21 19:50
  • たねち
  • URL
  • Edit
>流行を追った車

流行なんか追ってない。
ただ、「無難な」車を作ってるだけだ。
コストや売り上げ至上主義になれば、当然そうなるわな。
メーカーに体力がない証拠。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。