スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地下鉄24時間運転?

日経BPに猪瀬直樹東京副知事がコラムを書いてるんだけど
都営地下鉄と東京メトロの一体化・24時間運行を考える
っていうコラムがありました。
内容はそのままで、地下鉄の24時間運行と
東京メトロと都営地下鉄の一体化をしたい
といった趣旨。

24時間運行について、こうかいてあります。

ニューヨークの地下鉄は既に24時間運行だ。日本の鉄道も、大みそかから元旦にかけては終夜運転を実施している。24時間運行することに、技術的な問題はない。

はて?
おれが知ってる話と違いますね。
KAWADE夢文庫刊「地下鉄びっくり!博学知識」にはこう書いてあります。

東京の地下鉄は開業が古く、老朽化している路線も多い。また、5~6分おきの走行で、枕木や土台のコンクリート道床の痛みも激しい。<中略>安全走行のためのメンテナンスを考えると、どうしても1日に5時間の非営業時間が必要

猪瀬氏が引き合いに出してるニューヨークの地下鉄が24時間運転していることについて、同書は
ニューヨークの地下鉄は複々線化しているので、2本がメンテナンス中でも残り2本での運行ができる、といっています。

本の言い分はもっともな気がしますが、どっちが正しいんでしょうね?
まぁ、猪瀬氏はまがりなりにも副知事ですから
私のような一般庶民が知り得ない情報を持っているので
技術的に可能と言っておられるんでしょうねぇ( ̄ー ̄)
できれば、どうやれば可能になるのか
後学のために教えていただけると嬉しいですね。
個人的には、猪瀬直樹氏の言い分は信用していません。
特に彼が、科学技術の話をする時には余計に。

忘れられないのが、阪神大震災で阪神高速が倒れた時。
「どうして倒れたんでしょうね?」って聞かれた猪瀬氏は
予想外のフリだったのか、動揺を隠しつつ
「それはー....重心が高いからです」って答えてた。

思わず笑っちゃいましたよ。
間違っちゃないけどさ、本質でもないでしょ~。
設計者が重心を考えずに作ってると思ってるんでしょうかね。
「手抜き工事」「設計で想定した以上の揺れだった」
とかいう理由が妥当だと思ったんですがね。

大学時分の研究室の先生が
「十分に理解していない専門用語は使わないように。下手に使っても、突っ込まれれば、理解していない事はすぐバレて、信用を失ってしまうぞ。」
その時の猪瀬氏もこの言葉を知ってれば、よかったのに(哀
ま、このこと以来、彼の言うことは信用してません。
立花隆氏は、少しは科学技術に詳しい人なんですが、この作家はダメですね。

東京メトロと都営地下鉄が一緒になれば、嬉しいですね。
料金が違うせいで、改札通り直さなきゃいけないのが不便だし。
ま、都営地下鉄は浅草線以外は赤字路線なので
副知事の立場からしても、
利用者の利便性向上を理由にして赤字が続く地下鉄を手放せれば、願ったりかなったり
っていう思惑もあるのかもしれません。
都営地下鉄の料金と東京メトロの料金体系とを統一していただければ
それでだけでもいいんですがね、副知事!

Comment

大阪市営の地下鉄ももっと遅くまで運転してくれないかなぁ。
あと、安くなるとすごくうれしいなぁ(初乗り200円かよ!!!!!)
  • 2007/08/26 08:04
  • いぎ
  • URL
  • Edit
長崎は、路面電車の路線延長をしてもらえたらいいですね。

金額は、現状の100円でw
  • 2007/08/29 17:58
  • kmatumot
  • URL
  • Edit
> いぎ さま
大阪は御堂筋線しか乗ったことないわ。
梅田の各路線の駅って、微妙に離れてるし(^^;
  • 2007/08/31 23:31
  • たねち
  • URL
  • Edit
> kmatumot さま
路面電車があると、結構便利だもんね。
広島に出張行った時に感じた。バスよりも安いし、便利だわ。
100円は十分安いじゃんよぉ。多少高くなってもいいぢゃん。
  • 2007/08/31 23:33
  • たねち
  • URL
  • Edit
御堂筋線なぁ。わしゃ堺筋線と中央線も多いな。
たまに長堀鶴見緑地線も乗る。
  • 2007/09/02 16:14
  • いぎ
  • URL
  • Edit
日本じゃ残業時間が増えるだけでは(笑)
それとCO2排出量削減という観点では逆効果だよね、きっと。
あ、分かった、夏の暑いときは夜中に活動すればCO2削減出来るって狙いだ。
数年後には百貨店の6~9月の営業時間が20時から翌朝6時までになっていたりして!?
  • 2007/09/02 21:07
  • むらさわ
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。