スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七社目 万九千神社

須佐神社から国道9号線へ出て、東へ向かいます。
神立橋(かんだちばし)を渡って北側へ数百メートル
田んぼの真ん中に万九千神社(まんくせんじんじゃ)があります。

mankusen1.jpg
万九千神社は立虫神社の摂社となっています。
もともと立虫神社は違う場所にあったようですが
近くの斐伊川の洪水によって、今の場所に移りました。

mankusen2.jpg
万九千神社は神在月に
出雲大社佐太神社と回って来てから、最終日に集まる場所です。
本殿は無くて、拝殿裏には磐座(石柱)が祀ってあるのみです。
主祭神は、櫛御気奴命(くしけぬのみこと)、大穴牟遅命(おおなむちのみこと)
少彦名命(すくなひこなのみこと)、八百萬神。
櫛御気奴命=須佐之男命、大穴牟遅命=大国主命です。
拝殿にかかるしめ縄は、左頭の左巻き。
神様が出雲に来られてから、一週間。
最終日に万九千神社で神等去出祭(かさらでまつり)が行われます。
神在祭がお忌み祭であるように、神等去出祭も静かに行われます。
神様のお発ちを邪魔しないように、外出を控え
大きな音を立てたりしないようにするそうです。
トイレもできるかぎり我慢するとか。
神社で神事を行った後、神様は近くに架かる神立橋から
各地へ帰られます。
kandati.jpg
神立橋からは神名火山(かんなびやま)が見えます。
神名火山は神様がおられる山の意味で、信仰の対象となっています。
出雲には宍道湖を囲むように四つの神名火山があります。
その一つの仏教山が万九千神社、神立橋から見られます。
他の三つは、朝日山、大船山、茶臼山です。
朝日山は佐太神社の裏手にあります。

特に関連は無いと思いますが
宍道湖を囲むように四つの神名火山があるのと
諏訪大社の御柱が本殿を囲むように四つあるのと
よく似てるように思います。

mankusen3.jpg
立虫神社本殿です。
こちらは立派な大社造り。
壁の上のほう、屋根に近いあたりに
色付きで雲をかたどった装飾が施してありました。
他の神社ではあまり見かけない感じです。
拝殿のしめ縄は、左頭の左巻きでした。

美保神社から始まって、万九千神社まで
主に出雲西部、杵築(きずき)を中心に回ったので
日を改めて、今度は出雲東部、意宇(おう)を回ります。

Comment

素晴らしい場所ですね
初めまして!!
私も一度は行ってみたいと思うのですがなかなか遠くて行けないだけに拝見しながら楽しんでいます。
神社さん、それぞれ深い意味がありますよね。是非、これからも紹介してくださいね。
コメントありがとうございます。
私も連休のまとまった休みを利用したので
なかなか行けないんですよね。
ちょっとずつアップするので、おヒマな時に見ていただけると嬉しいです。
息吹の響きさんから参りました!こんなに詳しい紹介をされてるサイトに驚いてます。ホントに神社さんには深い深い歴史と意味があるんですね。 またお邪魔します!!
  • 2007/05/14 01:58
  • 上杉犬
  • URL
> 上杉犬 さま
コメントありがとうございます。
神社に詳しいというか、門前の小僧みたいなもんで
たまたま実家が山陰だったので、興味を持っているだけなのです。
なので、付け焼き刃な知識ばかりなので
間違いを指摘していただけると
おおいに喜びます(^^;
ぜひ、また寄ってくださいね。
かさらで→からさで が正しい
×:神等去出祭(かさらでまつり)
○:からさでまつり

かさらで大橋の誤記一掃プロジェクトでついでに発見しました。
  • 2007/12/31 18:18
  • 素戔嗚尊の末裔
  • URL
  • Edit
コメントどうもです。
確かに、漢字をそのまま読むと、「からさで」ですね。
言いやすく変化しちまったんですね~。
これ、誤記のまま修正しないんでしょうか。
  • 2008/01/02 14:04
  • たねち
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。