スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YS-11退役記念特別塗装

YS-11退役まで、ついに秒読み段階ですね。
日本に残るYS-11はJACの保有する4機のみで
九州と離島部のローカル線を飛んでいます。
来年中には全機退役予定で、日本のエアラインから国産旅客機が無くなります。

そのJACから、退役記念の特別塗装機が公開されたようです。
飛行機好きとしては、乗ってみたいぞ。
思い出すのは子供の頃、伊丹まで乗った時。
よく揺れたし、着陸前は翼の直下に乱立するビルに手が届きそうだった。
その後、実家の方にもB737、A320やB767が就航するようになり
ここ近年はYS-11に乗る機会は全く無くなった。

3年ほど前だったか、ANAが一日乗り放題キャンペーンをした時に
本気で北海道まで行って、YS-11に乗ってこようかと計画したこともあった。
結局ダイヤの都合で実現せず、そうこうしてる間、2年前にANKから全機退役。
後悔至極。田舎暮らしを悔やんだ、悔やんだ (>_<)o"

そしてついにこの日が来た。
JACからもいなくなる。
残るは自衛隊保有機のみ。
機械である以上、性能を発揮できる期間は有限だし、
その間に技術も進歩していく。
機械が古くなるのは避けられないけど、それに相対して
機械に対する愛着や親しみが大きくなっていくのも事実。

退役は避けられない。それを理解しつつ、その愛着を忘れず次に生かしていく事が、大切ような気がする。

さてさて、次に生かすために、
ぜひとも九州へ行きたいけど....乗りに行けるのか....?

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。