スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下地島だー!

宮古で一泊して、沖縄旅行2日目です。
オレ個人的に、メインエベントデーです。

下地島宮古島からフェリーで約30分
(高速フェリーで15分)にある伊良部島へ渡り
そこから車で10分程走り、下地島へ渡ります。

目指す下地島空港(SHI)は
国内唯一の民間航空会社パイロットの訓練場なのです。
他では見られない民間機のタッチアンドゴーや
南の島ならではの海と空が楽しめる...はずです。

ferry.jpg
さぁ、出発!!
台風からの吹き返しのせいで、今日も北風が強いです。
波と風のせいで、揺れが強く
嫁が酔っちゃいました。すまぬ。

でも、見よ。この海と空!

SHIのRWY17エンドからです。
橋みたいに見えるのは、誘導灯。
こちらからの着陸なら、海と空と飛行機が一緒になって
とてもイイはずなのですが、今日は北風が強いので
南側RWY35からのアプローチになっています。
残念。
SHI002.jpg
おれが着いた時にはJEX B737が訓練中。
コールサインはJapan Air 96。
離陸後、左に旋回。
タッチアンドゴーをリクエストして
交信をTWRからAPPにハンドオーバ。
ダウンウィンドレグを高度2000で飛行後
また左に旋回してRWY35にアプローチ
TWRにハンドオーバ後
タッチアンドゴーして、また離陸。

B3とはいえ、見通せる範囲を周回飛行して
タッチアンドゴーしてくれるなんて、楽しすぎ!

RWY17エンドで堪能したあとは
空港の周回道路に沿って走って
アプローチ側のRWY35へ移動しました。

SHI003.jpg
RWY35エンドにはこんな砂浜がありました。
沖の方にはダイビングを楽しむ船がいっぱい停泊しています。
せっかく飛行機が飛んでるのに、ダイビングしてるなんて
もったいない(笑
DSCF3837.jpg
ただ、こんなヤドカリもいたので
ダイビングも悪くないかな...なんて。

SHI005.jpg
前言撤回!
やっぱり身近で見るアプローチはいいっ!
伊丹の千里川土手よりもいいかもっ!!

そのうちにもう一機、Japan Air 98が上がりました。
こちらはB767。一回り大きい分だけ迫力が増す。
SHI004.jpg
タッチアンドゴーはもちろん
ショートパターンの練習をしたりしてました。

時間が経つのは早すぎ。気づくと、そろそろ帰る時間です。
フェリーの時間もあるし、この日のうちに那覇まで帰るので
この辺にしておきましょう。

この後、宮古島に帰って来間大橋などを
観光して回ったのですが、それは、まぁ、いいや。
アプローチがRWY17の時に
もう一度、来ないといけません。

飛行機バカの写真↓
SHI006.jpg
こんな奴ですまぬ、嫁。

Comment

日記から、子供みたいにウハウハしてるたねちさんが容易に想像できますね♪♪
本当、海綺麗すぎる!!!!(>▽<)
いいなぁいいなぁ、もう、羨ましいの一言ですねw
  • 2006/10/20 13:34
  • まりぴょん
  • URL
  • Edit
> まりぴょん さま
多分、想像以上に酷かったと思います。
こんな姿、見せられないょ...。

海は綺麗でしたよー。
なんでエメラルドグリーンなんだぁってぐらいに。
砂浜の砂もキメが細かくて、白くて。
飛行機も見れてサイコーですわ。< やっぱそこか
飛行機バカをとる嫁w
写真を撮る人は撮られる人。
レシーバーを持って行ってるところが・・・w

zero3[es]にした。カスタマイズどうしようかなあ?と。
フラッシュのバックアップってとった?
  • 2006/10/21 10:55
  • いぎ
  • URL
  • Edit
最近知ったよ
つい最近、下地島の存在を知りました。
偶然にも行っていたとはね。
しかしあなたもディープな方ですな。
思い切って移住しちゃいましょう!?
  • 2006/10/24 22:00
  • むらさわ
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。