スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HP-UX wgetが欲しい

ネットワークにも繋がったので
これから先、wgetがあると何かと便利なので
wgetを入れたい。

やっぱり、ソースからコンパイルしなきゃ
ならんのだろおなぁ。
こんな時、apt-getが使えれば...
いやいや、rpmでもいい。

とりあえず、GNUからwgetを取ってきましょう。
http://ftp.gnu.org/pub/gnu/wget/
最新版の1.10.2.tar.gzがよさそうです。

> tar xvfz wget-1.10.2.tar.gz
が!これが走らない。なぜだぁ。オプションが違う?

HP-UXにはそもそもgzipが入っていないようです。
当然ながら、tarのオプションのzも効かないはずです。
そうなら、gzipも入れにゃならんぢゃないか。
でもでも。さすがは商用UNIX。
こんなやり方で展開出来ました。
> gzcat wget-1.10.2.tar.gz | tar xvf -

続いて、お決まりのパターンですね。
> cd wget-1.10.2
> ./configure --prefix=/usr/local/test-directory
> make
> make install


だめだぁー。makeできません。
依存性の関係で、足りないものがありそうです。
何が必要か、よく分からんし、どうしましょ。
wgetをあきらめるか....とその時
新たな情報が...!

Comment

おお、楽しそうだなぁ。
ちょうど10年前の、演習室のNEC EWSに色々入れようとしてたり、
slaxkwareに、UnixUserのGNUアーカイブを全部makeして入れようとしてた
自分を見ているようだw
  • 2006/10/14 07:19
  • いぎ
  • URL
  • Edit
いやぁ、アクが強くって
Linuxで堕落したオイラには苦労するわ。
HP-UXって情報も少ないし....。
何より、会社から買い取ったマシンだから
壊そうが何しようが、好きに出来るのはありがたいわ。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。