スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DICOM Tool Kit

ここんとこ、色々忙しかったので
久しぶりの更新です。

仕事でDICOM(Digital Imaging and COmmunications in Medicine)画像を
扱う必要が出てきそうで
そちらの勉強をちょろっと始めています。

そんな中、DICOM Tool Kitという
フリーのライブラリを見つけました。
仕事で使えるかもと思ったので
とりあえず著作権の部分を読みました。

ライセンスBSDライセンスに近いものです。
大まかに言うと、
・著作権条項をドキュメント等に入れる事
・改変、コピー、マージ、配布は自由
・これを使って製作したソフトは何に使ってもよい
・ソースの開示義務は無い
・このライブラリの著作権者達に責任は無いこと

日本語に訳した物を置いておくので
興味のある方は参考にして下さい。
(ファイルはShift-JISエンコードです)

一応、断っておきますが
・訳が変な所や不十分な所があります。
 ご指摘いただけると、喜びます。
・これを参考にして不具合等が発生しても
 私は責任を負いません。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Dicom規格覚書
こないだ試したソフトは、タグを単に切り離すだけで、DICOM画像を表示するわけではない。なので、RAWにしたあと、photoshop element 3.0で、表示させたのだけど、うまくいかない画像もあり…これは、ちゃんと仕様書をみないといけないんじゃ?と思ってネットで検索。(まぁ
  • 2006/12/29 02:31
  • URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。