スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MachintoshでDebianを

Visualize B1000用に
どのディストリビューションを選びましょうか。
PA-RISCをサポートしてるのは
ググッたところではDebianとGentoo。
経験あるし、Debianにしようかな。

というわけで、http://www.debian.org/から
isoイメージを落としました。
LANが使えるから、ネットワークインストール用
(debian-31r2-hppa-netinst.iso)にして
これを焼き焼きしませう。

isoイメージなので
Macではディスクユーティリティが使えますな。
ディスクユーティリティでイメージマウントして
後はおまかせ。
なんという手軽さ!

果たしてうまくインストールができるでしょーか
(ワクワク

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。