スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HP-UX を我が手に



会社でお払い箱になったUNIXサーバ
HP Visualize B1000を貰えそう。
っていうか、金だして買うんだけど。

こいつに Apacheとかぶっ込んで
イントラネットサーバにして遊ぼかな、と思案中。

せっかくなんでHP-UXを触ってみたい気もするけど
Linuxの方が情報が豊富だし
PARISC Linux入れてみようか。
Debianベースで、感じ良さげ。

一応HP-UX 10.20のCDがあるみたいだし
Linuxが使えんかったら、元に戻せそう。
....HP-UXのインストールってむずいかなぁ。

あと、筐体に
"特別なプログラムがあるから、HDDをフォーマットしたらアカンで。"
って英語で書いてあるのが
気の弱いおいらとしては、気になっちゃう....

Comment

HP-UXかぁ。会社で使ってたって、けっこういいものを使ってたんだねぇ。
ファイルサーバかなにか?CAD用?

ヤフオクでちらとみたけど、思いっきりCDEだなぁ。なつかしい。

ドキュメントみたけど、消しちゃだめ、の話は探せなかった。
  • 2006/05/16 06:16
  • いぎ
  • URL
  • Edit
CAD用で使ってたやつ。
当時、かなり高額なマシンだったと思うよ。
Atok8も入ってる。

CDEは研究室にあったMatlabマシンが
そうだったけ?
あんまり使った事ないから懐かしさは無いけど
いぎくんと出会った頃に
ウィンドマネージャを
twm -> mwm
にしてもらって、感動したのを思い出すわ。

ドキュメント探してくれて、ありがと。
先輩に聞いてみるわ。
ソラリスもそうだけど、atokは、標準で入ってます。あとで入れたものじゃないはず。

matlabマシンはCDEでしたねぇ。
Common Desktop Enviromentはどのマシンでも操作が一緒、が売りだけど、そのライブラリのmotifも高い!
そして、そんなに使いやすいとは思わなかった(w
  • 2006/05/17 23:00
  • いぎ
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。