スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代はイモラで変わる(F1結果あり注意)

ついにこの日が来た。
マイケルがセナの記録を抜く最多ポール記録樹立

セナの打ち立てたポールポジション記録65回。
最後のポールポジション獲得は1994年サンマリノGP。
次の日の決勝で、彼は帰らぬ人となった。

その瞬間を一番近くで目撃したマイケルは
次のモナコGPで自身初のポールポジションを獲得。
皇帝と言われる彼の時代となる。

それから6年後。
2000年のモンツァでセナの持つ優勝記録に並んだ時
記者会見の場でマイケルは涙した。
セナとマイケルは決して仲が良いようには見えなかったが
過去の出来事、セナへの思い
セナ亡き後の決意、今の自分。
沢山の事柄が去来していたに違いない。

そして、2006年。セナの死後12年。
舞台は再びイモラ。
彼の銅像が佇むイモラで、セナの記録を塗り替える
最速の証、ポールポジション記録66回、達成。
マイケルの心の中で
絶対にポール新記録への思いがあったに違いない。

この記録のために
マイケルは今期も走る決意をしたのかも知れない。
自分とセナとの因縁に、自分なりにけじめをつけるために。

「セナは僕のアイドルだった
カートに乗っていた幼い頃から
それが僕のセナに対する思いの全てだ」 M.シューマッハ

花道はできた。
マイケルの時代は終わる。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。