スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Win XP on Intel Mac Tool

 Windows XP on an Intel Macコンテスト
勝者が決定したのを受けてツールが公開された模様。

Windows XP on an Intel Macコンテストの条件
  • Windows XPを起動する方法の確立
  • Windows XPはMac OSXと1台のマシン上で共存し互いに干渉しない
  • Windows XPとMac OSXが起動時に選択可能である
  • 起動までの具体的な手順と成功を証明する写真をWebサイト上のフォーラムに投稿すること
  • 投稿した解法に関する権利はすべてプロジェクトに属すこと
  • 3月30日までに実現困難と判明した場合は、寄付金を他の団体に寄付すること
  • XenやVMwareなどの仮想化ソフトを使わないこと
の7つ。
すでにダウンロードページでブートローダが落とせるようになっています。

残念ながら、自分では試せないんですが
インストールと動作については自己責任で (^-^
先日、Windows VistaでもEFI(Extensible Farmware Interface)非対応とアナウンスされ
アップルの関係者も「Intel MacでVistaは起動出来ない」とコメントしましたが
Vistaがリリースされれば、優秀なハッカーの皆さんは当然
Vistaもブート出来るように頑張ってくれると思います。

個人的には、いつだったか店で
Virtual PCを触って、動作が遅くてストレス感じたので
ストレス無くWindowsが動かせれば
エミュレーションでもデュアルブートでもどっちでもいいかなって思う。
リブートの手間考えたら、エミュレーションの方がいいかなぁ。

ぶっちゃけると、「OSXが触りたい」ので
AT機でOSXが動くなら、アップルのハードにはこだわらないし (^^;

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。