スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポールポジション

2006年のF1開幕戦。
マイケルのポールポジションは、通算65回目。
かの音速の貴公子の記録に並んだ、大記録となりました。

時間のある人は、F1のP.Pの記録を見てみてください。
A.セナの65回はダントツです。
昔からF1観てる人は分かると思いますが
予選時のセナの速さは、尋常じゃなかった。

予選1時間の中で、ある程度のタイムを出し待機。
タイムがライバルに塗り替えられると
最後数分で飛び出していって、ポールを奪取。
セナの得意のパターンだったけど
何度見ても、さぶイボが立ち、アドレナリンが出まくった。

セナがいなくなってから、12年。
予選方式も変わった。マシンも変わった。
何より、セナを知ってるドライバーがいなくなった。
最後のセナを一番近くで見ていたのが
マイケル・シューマッハ。

マイケルはセナの優勝記録に並んだ時に涙しましたね。
それと同じ状況が今季中に来ると思います。
マイケルは今季中にこの大記録を塗り替える。
そして、時代はアロンソやバトンやマッサの時代になっていく。
その瞬間を逃さないように、今年は予選をちゃんと観よう。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。