スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Try WiMAX

UQ WiMAXがやってる、Try WiMAXレンタルに申し込んでみた。
レンタル料や通信費なしで約2週間、機器を貸してもらえるサービス。

申し込んだ翌日には発送してもらえて、土曜日の午前中に受け取りました。

対応早い。
返送も、自宅まで取りに来てもらうか、同梱の伝票でゆうパックで返送すればよく、送料不要。
通信契約は結構高いから、契約前に無料で試せるのはすごくありがたいサービス。

借りたのは、URoad-8000

箱に入ってた取説の通りに設定して、問題なく繋がった。
この週末は外出時にWiMAX祭りじゃ。

Read more...

スポンサーサイト

身の丈に合ったモバイル環境とは

少し前からモバイル通信環境に悩んでる。
外に出た時に天気予報とか、ニュースとかtwitterを確認したい時があるので
何かいい手はないかな~と思案中。

自分の現在をまとめるために、現状と更新案を挙げておく。

  • 現在の環境
    携帯:ドコモ ガラケー(3年落ち もうすぐ丸4年)
    接続したい端末:iPod touch、LifeTouch NOTE、MacBook Pro
    コンテンツ:メール、天気予報、渋滞情報、ニュース、SNS

  • 使用したい状況
    モバイル環境が必要なのは、週末に出かけた時と出張の時くらい。週末の土日に使えればいい。
    そんな状態なので、月々の基本使用料は少ないほうがいい。

  • 更新案
    1. 携帯をスマホにする
    2. L-09Cを買う
    3. L-09C + IIJmioでいく
    4. IDEOSを買う
    5. WiMAXにする

Read more...

松本山雅 ホーム開幕戦

日曜日は、松本山雅のホーム開幕戦でした。

今年はJ2ということで、肩口には"J"のマークが入るんですね。
地元のサッカークラブだし、会社の絡みもあるし、ちょびっと優遇あるしで
サッカーは日本代表戦くらいしか観ない自分も、行ってみることに。


アルウィンは、選手との近さがいいですね。
天気も良くて(実は、ハーフタイムを境に激寒になっていくんですがw)
山々も綺麗に見えて、とても気持ちよかった。


キックオフ40分前に行ったものの、自由席、空きなし!
早くもすごい熱気でした。
アナウンスでは13,000人入ったとのこと。
松本の人達はホントに熱心ですね。頭が下がります。

試合の方は負けてしまいましたが、まだ先は長い。元気出して行きましょう。

さて、我が故郷のガイナーレですが、こちらも黒星。
松本へ来た際には、アルウィンのアウェイ席で応援する所存。
せめて、JFL降格にはならないように頑張ってw

今のクルマはかっこよくないんだ

前回からの続き。
トヨタのハチロク、スバルのBRZの話から脱線しつつ駄文垂れ流し中...。


さて、最近の記事では田中辰巳さんが

昨今のトレンディードラマにも、デートに車が登場するシーンは滅多に見られない。これでは、若者が車に乗りたくなる訳がない。私はこれが、若者の車離れの最大の原因だと思っている。

と分析しておられます。

クルマはかっこよくない、と。
単なる移動手段となったクルマに公共交通機関以上の価値はないよ、と。
そんな意味合いに受取りました。

加えて、経済状況もよくないですから
2台目のクルマを買うなんてことも少ないし、買うとなっても軽自動車
というのが現状ではないでしょうか。

もっとも、経済状況の悪さが
燃費のいいクルマや経済的なクルマは造るけどニッチなクルマは造らない
という選択をさせるのも確かなわけです。

エコなんかもそうです。
欧州なんて環境車=ディーゼル車になっています。
日本は環境車=ハイブリッド車。

ハイブリッド車がいけないとはいいませんが
重い上にレアメタル(レアアース)を必要とするような電池を積んで走るなんて、おかしいと思いませんか。

マラソンランナーがバッテリ背負ってロボット的なアシスト装置を使って走るようなもんです。
体重絞って、肺機能上げて、とトレーニングするのが正しい方向だと思うのですが。

エコ替えなんてCMしてた企業もありますが最低だと思っています。

・インフラ整備の無関心さ
 (消費者が望むクルマだけ造ってればいいでしょ)
・クルマの持つ付加価値の低下
 (付加価値をクルマに持たせられない)
・不況
・偏った環境意識
 (とりあえず、ハイブリッドってにしておこう)
こういった原因が複合的に作用し合って
かくして、クルマはステータスシンポルの座から降格。
クルマ離れを醸成しているのではないでしょうか。

でも、ちょっと待って。

スポーツカーが売ってないから車離れするんじゃなくて
元々クルマに興味が無いんじゃなかろうか。

Read more...

ハチロクとBRZで思ったこと

トヨタの86が7000台の予約が来ている様子。
豊田章男社長、予想以上の出足でよかったですね。
スバルのBRZも好調のようで
ひとまずはスポーツカーの需要がまだある、ということは証明できたと思います。

他でも言われてると思いますが
スポーツカーのようなニッチなクルマは今後受注が先細って行くのは確実ですから
いつまで製造を続けられるかがキーポイントですね。

スポーツカーに代表される嗜好色が強いクルマは市場規模は大きくない一方で
愛されて永く使われることが多いです。
(少し前に流行った、ロングテールですね?w)

そのため、修理パーツや改造パーツの入手性や同じ車種への買い替え、買い増し、
レースへの参加や安全運転講習等を通した啓蒙活動等
自動車が持つ生活性や利便性だけではない、経済性や文化的な側面での活動が大切です。

魅力的な車であれば比較的高い利益率を出せますが、長期的に見た時のコストを見れば
メーカにとってニッチなクルマの製造はとても大変な仕事になります。

今回、自動車業界の雄であるトヨタがスポーツカー販売に舵を切ってもらえるのは
クルマ好きとして非常に好意的に受け取っています。

そこで、考えた視点。
クルマがステータスシンボルであった時代は、とうの昔になっているんじゃなかろうか。

Read more...

ひなまつりの甘酒

近所のスーパーで子どもも飲めるノンアルコールの甘酒を探してたら、いいのを見つけた。

米と麹で作ってある、ノンアルコールの甘酒。添加物なし。塩すら入ってない。
しかも、小諸にある蔵元で造ったって書いてある。

ホントは別な、いかにも量産しました的なヤツを選んでたんだが
ラベルを見てこちらに決定!

これと手巻き寿司で、ささやかにお祝い。
米粒の形が残ってて、すごく濃厚。
ほんのり甘みを感じて、後味スッキリ。残らない。
さすがは蔵元が造っただけあるな~。
甘酒はあんまり得意じゃないけど、これならイケる!
(ノンアルコールの時点で"酒”ではないけどw)
大変美味しくいただきました。

と思っていたけど、嫁と子どもには不評。
本格的過ぎてダメなんだと。どういうこっちゃいw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。