スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学は東電に「汚染」されている?

大阪芸大の純丘曜彰さんが
面白いコラムを書いていたので紹介。

大学は東電に「汚染」されている
東電のカネに汚染した東大に騙されるな!

要約すると、
1. 東京電力は東大院に約5億円の寄付講座がある
2. 東工大、慶応等の大学にも多額の寄付をしている
3. 長崎大は趣意書の内容を吟味して、東電の寄付講座を蹴った
4. 水俣病の時には東大教授らの世論操作によって被害が拡大した
5. 原発、放射線の問題で、同じ愚を繰り返してはいけない。

カネをもらっている東大の先生には
原発・東電に批判的なコメントはできないだろう、と
そんな趣旨に受取りました。

東京電力がそんなに多額の寄付講座をもっているとは
思いもしませんでしたが
原発関連では啓蒙活動に金の糸目をつけない感じは
なんとなくわかる気がします。

もう十年以上前になりますか。
島根原子力発電所を見学した際のもてなしようは
かなりなものでした。
当時は学生でしたが、
「やっぱり気を使ってるんだなぁ」
と感じたものです。

あ、ちなみに見学するのであれば
原子力発電所はオススメしません。
釜の中を見せてもらえるわけではないですからw
オススメは、水力とか火力。

わが上司は、昔、つくばの原研で
チェレンコフ光を見せてもらったことがあるらしい。
いいなぁ。

Read more...

スポンサーサイト

改変時期その2

前回からのつづき。

俺「どうせ買い替えるなら、提案があります。
  まず、ネットを無線化しよう。」
嫁「えー、いらん。どうせ色々買い替えなダメなんでしょ?」
俺「まぁそうなんやけど、今のiMacは
  標準で無線LANに対応しとるんだな。配線せんでよくなるよ。」
嫁「あー、それはいいな。」
俺「ついでに、キーボードもマウスも無線化すれば、
  机すっきりだぁよ。
  線で繋がないけんのは、コンセントだけや。」
嫁「おー、それいいねぇ。」

やった。これでiPod touchが家で繋がるw
めずらしく同意を引き出しつつあるぞ。
このまま一気に...

嫁「あんさぁ、MacでTVは観られん?」

おおっと、変化球。
でもまだ予想の範囲内や。

俺「観られるよ。ただリビングに置いて
  今のTV代わりに使うのはツライかも。
  いちいちMacの立ち上がり待って、ってせんと。」

家のテレビは齢15年のCRTなのだ。
このままアナログ停波までいくぜ。

嫁「そうかぁ。リモコンも無いしなぁ。」
俺「ところがリモコンはあるんだなぁ。TV用ではないが。」
嫁「それじゃ意味が無いがな。」
俺「とりあえず、TVは検討な。」

少し弱いところも見せつつの、じわじわ攻め。

嫁「プリンタも換えたい」
俺「次は絶対C社だな。」
嫁「当然。」
俺「無線LANにしとけば、プリンタもワイヤレス可!」
嫁「ええねぇ。」

嫁「でもなぁ」
俺「何?」

あぁ、ついに出た、「でもなぁ」
描いた夢がしぼられてしまう一瞬か。
「一番出なければダメなんですか!?」
なんて言わないで。

以下つづくww

Read more...

セレクトショップで見つけた

ふらっと寄ったお店で見かけたカードケース。
duendeのQurli。
(当該サイトはデザインにあふれていて、やや鬱陶しいが)

ちょうど名刺入れを換えようと思っていたので
渡りに船。その場で購入。

ステンレスのへアラインってのが、またよいw
難点は指紋が目立つことか。

営業職じゃないから、あんまり出番はなさげ。

改変時期 その1

あるときの嫁のつぶやきを、おれは聞き逃さなかった。

嫁「画面と本体が一体になったようなMacってある?」
俺「あぁ、iMacのこと?あるよ。」
嫁「あれでは不満?今の(PowerMac G5)じゃないと
  できないことがある?」

(やや!?この展開は...いや、無駄な希望は捨てねば)

俺「いや、今のは5年以上使っとるから、
  iMacの方が性能いいし、
  そんな不満になるようなことはないと思うよ。」


「じゃあ、あれにしようや。」

じゃあ、あれにしようや。
じゃあ、あれにしようや。じゃあ、あれにしようや。.....
(おれのなかのこだま)


まじかーーー!!買ってもいいのん!!??

いや、待ておれ。喜ぶのはまだ早い。
努めて冷静に、冷静に。


俺「ど、どうしたん?急に。」
嫁「いやなぁ、この前裁縫の先生んとこに行ったら、
  そんなが置いてあって。
  さすがにMacはインテリアになるなぁ、と思って。
  今のみたいにゴツくないし。薄いんだよぉ。
  あれって、いくらぐらいするもん?」

さぁ、きた。
ここで返答を間違えれば、すべてが水の泡。
灰燼に帰してしまう。

今のPowerMacを買う時に、「ん~、20万円くらいかな。」
などと言ったが、
カスタマイズしていくうちに大幅にコスト増となって
結果的に今の今までネタにされるほどのトラウマを
嫁に負わせてしまったのだ。

ここが踏ん張りどころや。

俺「ちょっとまって。ネットで調べてみるから」
 「10万~15万ってとこだね。」
嫁「そっか。それ以上増えること無いよね!?」
俺「そうだなぁ。どうせ換えるなら色々と提案があります。」
嫁「なに、何?」


さぁ、
うちはバラ色のリプレースを迎えることができるでしょうか。
以下、つづくwww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。