スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本酒いろいろ

忘年会のシーズンですね。
外は雪だし、鍋とお酒が恋しい。
というわけで、この2週ほど
風邪ひきのくせに、呑み会多いです。

先週は「佐久の花」「太一」という
地酒をいただきました。
風邪ひきなので、舐める程度にしましたが。

呑み屋さんで「辛口の吟醸酒が呑みたい」
と言って出てきたのが、佐久の花。
お店に任せて燗でいただきました。

あまり燗で呑まないんですが
フルーツっぽい香りがパッと広がって
美味しく舐めましたw
もしかすると、長野の甘めな日本酒は
燗でいくのがいいかもしれない
なんて思ったり。
もちろん、このお酒だから美味しかったのでしょう!


次に選んだのが、太一。
スルスル水のように呑める酒で
気づいたらダウンしてる、という感じな
ヤバイ酒です(笑。

家族でこぢんまりと醸しているとのことで
応援したくなっちゃいます。

そして、今年の締めはこれです。
笹の誉の大吟醸"門外不出"
鑑評会向け醸造 & 無加圧袋吊るし & 中汲み使用の
まさにスペシャルスペック。
値段も少し高めでしたが
ガバガバ呑むクチではないので、OK、OK。
いただくのが楽しみです。

そういえば、家に加賀鳶の大吟醸もあったなぁ...。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。