スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本空港ジェット化...か?

JLが失速したおかげで
定期便が飛ばなくなるかもしれないMMJ。

そんなジリ貧空港に愛の手が
差し伸べられようとしています。
そのホワイトナイトは、フジドリームエアライン(JH)
(FDAっていうと仕事柄こっちを想像するけど)

長野県は、CTS便とFUK便についてJHと引き継ぎ交渉に入るとのこと。
JLの惨状を見れば、存続は望み薄ですもんね。

JHの使用機材は、エンブラエルERJ170。
就航の暁には、MMJはジェット化空港となりますwww

余談だけど、ERJ170はMRJと競合機材なんだよな。
JHさん、いずれは国産機にしませんか?

JLが赤字だったCTS便ならびにFUK便が
JHになったからといって黒字化するとは思えませんし
そんな中、新興のJHに無理をさせるのも酷です。

長野県は金銭的な支援(搭乗率補償など)を含めて
存続協議をすることになるでしょうが
「本当に定期便が必要なのか?」といった議論が聞かれません。
そこの本質の議論が十分なされないと
税負担に対する理解は得られないでしょう。

ましてや、中央リニア新幹線、長野新幹線延伸でも
揉めている最中。
存続ありき、ではない冷静な判断が必要ですよ、知事。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。