スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インシデントのその後

約1年前に新千歳空港で起きたインシデントについて
運輸安全委員会が報告書をまとめたようです。

このニュースによりますと、主たる原因は
管制官が「take-off」という言葉を発したがために
JL502便の機長が勘違いしたというもの。

以前にも書きましたが、やはり空自が管制を行っているために
通常はあまり使わない表現を使ってしまった
ということでしょう。

このインシデントに先立って、
take-offを発する順番の入替えがありました。
離陸許可のとき、従来は
「(風の状況など)..., cleard take-off runway 34R」
などと言っていたのを
「..., runway 34R, cleard take-off」
と、take-offを最後に持ってくるようにしています。
これも聞き違いを無くすためと思います。

また、以前は機体側から
「ready for take-off(離陸準備ができました)」
などと使っていたのを、止めるようにした
という経緯もあります。
つまり、take-offは
管制官」が「離陸許可をするときのみ」使用できるわけです。
この意味で、不用意にtake-offを使った管制官の責任は重いです。

リンク先のニュースではありませんでしたが
JL502の機長が「roger」としか返答しなかったこと
大きな問題であると、再度記しておきます。
スポンサーサイト

オバマ大統領就任式を鷹の目で

オバマ大統領の就任式の衛星写真がすごい。
GeoEye社がGeoEye-1っていう衛星使って
取ったやつで
ダウンロードもできるようになってる。

人がごみのようだ~(お約束)


実際ダウンロードしたら、9.7MBの高精細。
ごみどころか、
「上空からオバマを狙撃できるんじゃね?」
っていうくらいよく見えます。
一見の価値あり。

ちなみに、このGeoEye-1。
上空681kmの太陽同期準極軌道を回っていて
商業一般配布画像は分解能50cmらしい。
こちらに詳しく載っています。

CLAPTON × BECK

おいおい、まてまて。
超すげー組合せじゃないか。
まるで、耳の日とひな祭りが一緒に来たような感じだ!

いきたいなぁ。でも行けないなぁ。
悔しい。

だいたいさぁ、御大クラプトンは
「もう日本でライブしないかもー」
なんて話だったから、無理して行ったのに
あれから何度やってんだよぉ...

Mac/Win両刀なエディタ

最近マカーになった先輩に聞かれて、うまく答えられなかった。

「Macのテキストエディタは、何使ってる?」

そうですねぇ。
Macではテキストエディタ使ってガシガシ書いてないです。
標準のテキストエディタ使うくらいです。
あ、ターミナルからvi使ったりします。
carbon-emacsも使ったりします。数回使った程度です。


「WindowsでもMacでも、両方使えるやつがいいねぇ」

えー。両方使えるテキストエディタですか。
知らないですわ~。
まぁ使い方が同じ方が、いいですよねぇ...


と、いうわけで、質問。
Win/Mac両刀なテキストエディタはないですか?
どうせテキストなんだし、なんでもいいじゃん
ってのは、無しな方向で...

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしく。

早速、新年のお雑煮をいただきました。
雑煮というと、各地・各家で特色があると思いますが
実家の地方では小豆を使う、いうところの「ぜんざい」です。

とはいえ、わが実家のお雑煮はすましです。

鰹で出汁をとって、薄口醤油と塩で味付け。
香り付けに軽く焼いた丸餅、
人参、ミツバ、海苔を入れます。


こっちが嫁の実家のお雑煮。
まさに、ぜんざいです。ちゃんと甘いです。

お雑煮は文化ですね。
その家、その家での味を大切にしていきましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。