スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GSA'08 に行ってきました - その4

>> その3より

最後は、カムランドの紹介です。
こちらは東北大学の施設で、カミオカンデを改造したものです。

水ではなく、液体シンチレータという油を使って
ニュートリノ由来のチェレンコフ光を捉える装置で
ニュートリノ振動(MSW効果)のパラメータ測定といった
成果をあげられています。

説明としては、スーパーカミオカンデの時より専門的で
個人的には楽しめましたが、これは予習の効果でしょうか。

(念のために書いておきますが
GSAは予習が必要なくらい難しいものではありません。
個人的に、興味があっただけです)


いずれにしても、説明内容が重複している所が多く
来年以降は、東大・東北大・神岡工業で、
説明内容のチェックをされた方がよいかと思います。

Read more...

スポンサーサイト

GSA'08 に行ってきました - その3

>> その2より


まっ暗な坑道を歩いて、次は鉱山の紹介です。
これ、フラッシュをたいてるので写ってますが
フラッシュが無いと、ホントに漆黒の闇です。

こんな感じ。


神岡鉱山自体は、なんと奈良時代から採掘が始まったそうで
時代を経るに連れて、銀 → 銅・鉛 → 亜鉛・鉛
と採掘されていったようです。
今も採掘されていて、亜鉛はメッキ材料に
鉛は自動車バッテリになるそうです。

Read more...

GSA'08 に行ってきました - その2

>> その1より

国道から脇道へ入り、バスがやっと曲がれる細い道を上がっていくと...

坑口登場!
正面に立つと冷気が体に吹きつけます。
確かに寒い。外気温と差引き15℃差はダテじゃない。

事前説明によると、このような鉱山に入るには
必ずヘルメット着用&懐中電灯を持つことが
法律で決められてるそうです。
では、小型のバスで坑道内へGO!!

Read more...

GSA'08 に行ってきました - その1

Geo Space Adventure というイベントをご存知ですか?
飛騨市神岡町が年一度主催する、神岡鉱山の見学ツアーです。

神岡鉱山といえば、そう!
イタイイタイ病スーパーカミオカンデです。
GSAでは、神岡鉱山の見学とともに
スーパーカミオカンデやカムランドを見学できる
貴重なツアーです。

このようなイベントがある事を知らなかったのですが
今年、運良くチケットを入手できまして
(倍率3倍の難関だったようです)
めでたく参加の運びとなりました(^o^)v

まずは、スタート地点の奥飛騨温泉口駅集合。

今日も暑くなりそうですが
坑内は年中14℃だそうで、「夏涼しく、冬温かい」そうです。
そのため、参加者は防寒着持参です。

めざす神岡鉱山茂住は、バスで20分程のところだそうな。

その2へ>>

スターウィーク2008

今年もスターウィークの季節となりました。

7月下旬から8月にかけて
各地でスターウィークにちなんだ
イベントが開催されると思います。

毎年、行こう、行こうと思っていて
なかなか行けないんですが...
今年も行けないかも知れない(T~T)

せめて、夏の夜空をゆっくり眺めてみようかな。

スター・ウィークバナー



それにしても、最近全然ブログを更新してませんね...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。