スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mac OS X 互換パソコン

WIRED VISIONの記事によると
Psystarという企業が、OS X互換機を売り出した
とのこと。

名づけて、Open Computer / Open Pro Computer
(URLには、しっかり"openmac"の文字が)

名前が"Open"なところが、スパイスが効いてて素敵ですね。

通常のAT互換機上で、OS Xを動かすのは
OSx86プロジェクトが有名ですが
今回は有志ではなく、企業が大々的に売っちゃう
ってところがポイント。

OS Xのインストールが許されるのは
Appleブランドのハードウェア上に限られています。
有志でOS Xをハックしてるのにも、一時期イチャモンがつきましたが
企業が堂々とやっちゃうと、完全アウトな気がします。

個人的には、石がPowerPCでないことから
今のMacにハードウェア的な魅力をあまり感じてませんから
堂々とAT互換機上でOS Xがきっちり走るのは
むしろ魅力的に感じます(^-^)

Jobs閣下は黙っていられるでしょうか。
それとも、水面下で話がついてるのかなぁ。
次の、"One more thing..."は、実はこれ!?www

CNETには、フォトレポートも。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。