スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mac で Skype

実家のじぃや、ばぁやに子の成長を見せるために
我が家と実家間にSkypeビデオホットラインを設置することにしました。

まず、実家の環境ですが、さすが孫のため。
Webカメラ付きのVAIOをお買い上げです。
近所の量販店で選んであげました。
Skypeがプリインストール、マイク、スピーカつきなので
こちらは問題なし。

問題は我が家。カメラとマイクを購入する必要ありです。

まず、カメラ。
こちらは、ELECOMのUCAM-DLM130Hにしました。
量販店で探したときにOSX対応を謳ってたのと、
Apple Storeにもラインナップがあったので
動作に問題なかろうと思い、決定。
ちょっとしたマイクが付いているんですが
なぜかMacではマイクが使えないと書いてあります。
なぜ?

次に、マイク。
我が家のG5マックには、アナログ入力用ミニジャックがあるんですが
実はこいつが使えないこと判明!
G5マックのアナログ入力はライン入力なのです。
マイクを接続しても、入力レベルが低いのでちゃんと入力できません。
同じ系のミニジャックなので、危うく嵌るところでした。
マイク入力を増幅して入れるか、他の手を考えねば。
カメラに付属のマイクにMacでは使えませんって書いてあったのは
このことだったのか。

ネットで探すと、同じことで悩んでる人が居ました。
なるほど。マイク入力→USBの変換器があるんですねー。
これならいけそう。
と、また問題。
G5のUSB端子は背面2コしかありません。今から思うと貧弱だ。
常時接続のUSB機器は、キーボード、マウス、プリンタ。
完全にポートが足りませんな。
ここは安直に、ハブをかましましょう。

というわけで、我が家のインフラ整備は
カメラ : ELECOM UCAM-DLM130H
マイク : カメラに付属のもの
マイク→USB変換 : Arvel HAMU02BK
USBハブ : ELECOM U2HP4B
となりました。

Read more...

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。