スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七社目 万九千神社

須佐神社から国道9号線へ出て、東へ向かいます。
神立橋(かんだちばし)を渡って北側へ数百メートル
田んぼの真ん中に万九千神社(まんくせんじんじゃ)があります。

mankusen1.jpg
万九千神社は立虫神社の摂社となっています。
もともと立虫神社は違う場所にあったようですが
近くの斐伊川の洪水によって、今の場所に移りました。

mankusen2.jpg
万九千神社は神在月に
出雲大社佐太神社と回って来てから、最終日に集まる場所です。
本殿は無くて、拝殿裏には磐座(石柱)が祀ってあるのみです。
主祭神は、櫛御気奴命(くしけぬのみこと)、大穴牟遅命(おおなむちのみこと)
少彦名命(すくなひこなのみこと)、八百萬神。
櫛御気奴命=須佐之男命、大穴牟遅命=大国主命です。
拝殿にかかるしめ縄は、左頭の左巻き。

Read more...

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。