スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車は歩道を走れ?

警察庁が
1.子どもや高齢者、買い物目的などでの利用の場合
2.交通量が多く車道が著しく危険な場合
の二つの場合に限り、歩道での自転車通行を認める
という提言をまとめたらしい。
ここが詳しく書いてあります。

リンク先の疋田氏は、項目2を取り上げて
・「危険な場合」を判断するのは警察である
・警察内部には自転車不要論
 ないし、自転車歩道通行論がある
ことから、この提言を
自転車の歩道通行を義務化する布石
とみているようです。

これが杞憂に終わればいいのですが
もし自転車が歩道を走らにゃならんくなったら
個人的にとても困ります。

自転車ってとても便利な乗り物ですから
おれも小学生の頃から、かれこれ20年近く乗っています。
結婚してから乗る頻度は減ったものの
今でも家から半径5kmはチャリンコ移動圏と思っています。
例えば、一人でちょっとした買い物に
3ナンバーのワンボックス乗って空気を運ぶなんて
とても不経済だと思うわけです。

車がそうであるように、自転車にも
MTBやロードレーサー、小径車、シティサイクル、etc
たくさん種類があって
どんな自転車に乗ってるか、なんてのも
その人のセンスや乗り方が出て、とても楽しいです。

ところが、ロードレーサーとママチャリでは
走るスピードが全然違います。
目的に合った自転車があるわけで
ロードレーサーで歩道は走れません。

もし警察が本気で自転車の事故を減らしたいのなら
自転車が走るのに適した道作りをするほうが
先決だと思います。
あとは、自動車も自転車も歩行者も
互いがマナーと節度を持って譲り合う事と
それを啓発することですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。