スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HP-UX で Samba を踊る

Samba + SWATの設定をして
Windowsマシンから見えるようにします。
(SWAT = Special Weapons And Tactics / Special Weapons Assult Team ではありまセン)

こいつらもデフォルトでインストール済みのようです。
今回は何の苦労も無く設定できそう。
(逆に言うたら、何の面白みも無い)

ブラウザから
http://IPアドレス:901/
と打ち込めば....。

ほら出た。Sambaの画面。
後はブラウザ上から、このSWATを介して設定。

cording system: EUC
client code page: 932
workgroup: ワークグループ名
encrypt password: Yes


一応ファイルのやり取りができることを確認。
以上。終了
スポンサーサイト

秋の空


夕焼けに輝く一筋の飛行機雲。
あんまり綺麗かったので、携帯で撮りました。
やっぱ夕焼けの色具合は出にくいものですね。
車の中から撮ったし。

沖縄旅行3日目

初日2日目に続いて、最終日です。

この日は美ら海水族館へ行ってきました。
ホテルのある那覇市内からは車で90分くらいでした。

すごいいいロケーションです。

海も空もきれいだー。

DSCF3923.jpg
沖縄の魚って、極彩色で変なのが多いですねー。
こいつも派手でブッサイクですなぁ。

DSCF3927.jpg
この水族館はウミガメの飼育に力を入れているようです。
ウミガメが卵を産卵出来るようになっていたり
海にゴミを捨てないような啓発展示があったりと
なかなか勉強になります。

Read more...

HP-UX で Apache + PHP

前回までで一通り使いでのありそうな
ツールのインストールを終えました。

次は、Apache + php を走らせてみましょう。

幸いにも、Apache + php は
デフォルトでOSと共にインストール済みです。
後は設定してやって、動かす作業が必要です。

Apacheのインストール場所は
/opt/hpws/apache
です。
キモとなるhttpd.confファイルは
/opt/hpws/apache/conf
以下にあります。

一応オリジナルを取って置いて編集することにします。
> cp httpd.conf httpd.conf.default
> vi httpd.conf


とりあえず、つい最近の講習会で
教わったとおりにしてみます。
AddType application/x-httpd-php .phpを追記。

どうもデフォルトでApacheが動くようになっているようなので
止めてから起動し直します。
> /opt/hpws/apache/bin/apachectl stop
> /opt/hpws/apache/bin/apachectl start

プロンプトが返ってきたので、無事に起動できたようす。

他のマシンのブラウザから
B1000のIPアドレスを直タタキでアクセスします。
と、出た出た。
これ、HPがカスタマイズしてますね。
オリジナルのApacheのページじゃないですが
起動確認もできました。

次はphpです。
phpの設定ファイルphp.iniは
/opt/hpws/apache/conf
以下にあります。

さっきと同様、オリジナルを残して編集します。
> cp php.ini php.ini.default
> vi php.ini


これも教わったとおりに設定してみます。
register_globals = On
magic_quotes_gpc = Off
default_charset = "EUC-JP"
mbstring.language = Japanese
mbstring.internal_encoding = EUC-JP
mbstring.http_input = auto
mbstring.http_output = EUC-JP
mbstring.encoding_translation = On
mbstring.detect_order = auto
mbstring.substitute_character = none


これでApacheを再起動すれば
phpのページが見える...はず!
phpテストページが
/opt/hpws/apache/htdocs
にあります。

が!見えない!
設定が悪い?スペルどっかミスった?

Read more...

ワハハ本舗はすごい

金曜日。仕事を定時であがって、文化会館へ。
松本にワハハ本舗が来るってんで
少し前にチケット手に入れて待ってました。
1階席の少し後ろの方。

結構、人多いですね。
しかも、割と年が上の人達もいるし。
かくいうオレも初めてなんですが。
そんなに好きなの...?

今回の全国ツアー「ダンス王」
松本が初日だそうで。すばらしい!

内容はネタバレになるので書きませんが
想像以上のすごい舞台でした。
もっと下品な印象を持ってましたが
許せる!むしろ、ストライクです(^^;
根が下品だからでしょうか...?

久本さん(すごく華奢でキレイでした)は
身を粉にしたネタをしてくれるし
柴田さんはテレビで見られない程動き回ってるし
梅垣さんの衣装はすごいし。
2時間半ずっと笑ってました。
特に、「テディとダディ」なんか
腹がよじれるかと....


一番驚いたのがサービス精神。
単に客席に降りて来るだけでなくて
2階席までちゃんと回ってくれる。
割と広いホール全体で公演を楽しめる感じが
すごくよかったです。

また機会があったら行きたいなぁ。

下地島だー!

宮古で一泊して、沖縄旅行2日目です。
オレ個人的に、メインエベントデーです。

下地島宮古島からフェリーで約30分
(高速フェリーで15分)にある伊良部島へ渡り
そこから車で10分程走り、下地島へ渡ります。

目指す下地島空港(SHI)は
国内唯一の民間航空会社パイロットの訓練場なのです。
他では見られない民間機のタッチアンドゴーや
南の島ならではの海と空が楽しめる...はずです。

ferry.jpg
さぁ、出発!!
台風からの吹き返しのせいで、今日も北風が強いです。
波と風のせいで、揺れが強く
嫁が酔っちゃいました。すまぬ。

でも、見よ。この海と空!

SHIのRWY17エンドからです。
橋みたいに見えるのは、誘導灯。
こちらからの着陸なら、海と空と飛行機が一緒になって
とてもイイはずなのですが、今日は北風が強いので
南側RWY35からのアプローチになっています。
残念。

Read more...

沖縄旅行第1日目

朝3時に家を出て、中央道を一路HNDへ。
京浜島にあるパーキングに車を預け、空港まではバス送迎。
これが案外使いやすく、また思いがけないメリットも
帰って来てから気づきました。

HNDからOKIまでは、NH121に命預けます。

この日、台風16号が接近していて
八丈島行きなどは、天候調査中のアナウンス。
幸い沖縄からは逸れてくれて、神様に感謝です。

HND名物の朝の渋滞に巻き込まれて
RWY34R手前でしばし待たされました。
OKIまで約2時間のフライトのはずが
20分遅延です。不満度高まりまくりです。

沖縄に着いてからは、首里城見物。
その前に、まずはこれ。ハイビスカス。
DSCF3794.jpg
沖縄来たーって感じですね。
10月でもまだ咲いてる。

Read more...

HP-UX swinstallって何だぁ

wget-1.10.2.tar.gzを展開する手段はできたものの
やっぱりgzipもあったら便利かな、と思います。
ま、結局はtarのzオプションは効かんのですが。

wgetと同じく、GNUからgzipをダウンロードして
configure → make → make install
の手順でインストール完了。
これでtar.gzファイルの展開に障壁無し。

と、ここで新たな情報が!
な、なんとHP-UXにはswinstallという
GUIインストールマネージャがついている模様。
これはHP-UX固有のものらしく
depotファイル(拡張子.depot)に対応していて
HP-UXに最適化されているみたい。
がぁん、がぁん、がぁぁん...

Read more...

沖縄旅行プロローグ

去る10月5日~8日にかけて
新婚(鎮魂)旅行に行って参りました。
会社の皆様、お休みを頂きまして
ありがとうございます。

ホントは去年行くはずだったんですが
仕事とかの兼ね合いで行けなくなってしまって
ずるずる引きずって、今になりました。
なので、嫁の魂を鎮める鎮魂旅行な訳です(笑

旅行先は沖縄です。
もう秋にならんとしている時期に行く沖縄
さぞ暖かくて幸せだろう、
ちょっとしたリゾート気分を味わおう、
一度は行ってみたい沖縄
嫁も喜んでくれました。

しかし、ただ素直に沖縄旅行するオレぢゃありません。
沖縄と言えば、飛行機好きとして行かなきゃならん場所があります。

その場所の名は、下地島

Read more...

小松基地航空祭の写真

遅ればせながら
9月に開催された小松基地航空祭の写真を
いくつかアップします。
下手は下手なりの写真が撮れたので
喜んでいただければ(^^;

Read more...

HP-UX wgetが欲しい

ネットワークにも繋がったので
これから先、wgetがあると何かと便利なので
wgetを入れたい。

やっぱり、ソースからコンパイルしなきゃ
ならんのだろおなぁ。
こんな時、apt-getが使えれば...
いやいや、rpmでもいい。

とりあえず、GNUからwgetを取ってきましょう。
http://ftp.gnu.org/pub/gnu/wget/
最新版の1.10.2.tar.gzがよさそうです。

> tar xvfz wget-1.10.2.tar.gz
が!これが走らない。なぜだぁ。オプションが違う?

HP-UXにはそもそもgzipが入っていないようです。
当然ながら、tarのオプションのzも効かないはずです。
そうなら、gzipも入れにゃならんぢゃないか。

Read more...

HP-UX アカウントを作る

自分用のユーザアカウントを作ります。

GUIで設定できるツールがあるのかも知れませんが
調べるのも手間なので
無難にコマンドラインからします。

ユーザの登録は
useradd
削除は
userdel
でおこないます。

一応、動作チェック。
useradd -c コメント -d /home/ユーザ名 -g グループ名 ユーザ名
でアカウント作成。
ちゃんとできてる。

usedel -r ユーザ名
でアカウント削除。
ちゃんと消えてる。

問題なく、アカウント作れました。
スムーズに行ったの、初めてじゃないか!?
問題なく動くって、ステキ♪

HP-UX DTメッセージ・システム

HP-UX 11i のインストールも無事終わり
CDEのログイン画面が出るようになりました。

ところが、rootでログインすると

DTメッセージ・システムを起動できません

というメッセージが出て、ログイン画面に戻されてしまいます。
何度やっても同じ。
CDEでのログインをあきらめて
コマンド画面でのログインを選ぶと、無事にログインできます。

でもせっかくなんだから、ビジュアルにログインしたいモンです。

さて、このメッセージには続きがありました。
/etc/hostsを修正するか、ネットワーク周りの設定をし直せ
ということらしいです。

コマンド行からログインして /etc/hosts を見る。
なるほど、空っぽ。localhostしかありません。
こいつのIPを設定して、再度チャレンジ。

...と、やっぱりログインできません。
さて、本格的に困った。

Read more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。