スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W-ZERO3[es]まだ~ チンチン(AA略

先日27日に発売したW-ZERO3[es](Flush注意)ですが
予約してた人から引き渡しが始まってるようです。

家にも今朝電話がありました。
「ご予約されてたW-ZERO3[es]なんですが
お渡しまでもう少しお時間掛かります~。
一個入りましたが、別なお客様のなんです。」

あ、そう。
いいかげん、premini-IIが不調で困ってるんですが。
まだぁー?

Read more...

スポンサーサイト

MachintoshでDebianを

Visualize B1000用に
どのディストリビューションを選びましょうか。
PA-RISCをサポートしてるのは
ググッたところではDebianとGentoo。
経験あるし、Debianにしようかな。

というわけで、http://www.debian.org/から
isoイメージを落としました。
LANが使えるから、ネットワークインストール用
(debian-31r2-hppa-netinst.iso)にして
これを焼き焼きしませう。

isoイメージなので
Macではディスクユーティリティが使えますな。
ディスクユーティリティでイメージマウントして
後はおまかせ。
なんという手軽さ!

果たしてうまくインストールができるでしょーか
(ワクワク

Visualize-EG だ!

2ヶ月ほど放置してましたが
久しぶりに触りました。

以前はビデオカードがよく分からなかったんですが
今日、よく見たら判明しました。
Visualise-EG でした。

当時のリリースを見ると
エントリー2D向け、とあります。
VRAMがいくらのってるか
少し調べるのに時間がかかりましたが
4MBのようです。

今に比べたら、大人と子供くらい違いますな。
twmくらいしか、動かないかなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。