スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロミュラスへワープ8

宇宙生物学の研究者が
地球外生命体が存在する可能性の高い惑星を持つ恒星を
10個リストアップしたとCNNが伝えています
今後NASAが打ち上げる地球型惑星探査衛星(TPF)で
重点的に観測されるとか。

この大宇宙を探索する指標として
とりあえず10個選んだって事ですね。
選ばれた恒星は
「地球に似た惑星を持つ」可能性が高いそうなので
地球に存在する生命体に似た生命体の発見が目標やと。

ただ、いくら環境が似ているからといって
生命体の進化過程いかんでは
我々が既知のコミニュケーション手段を
選択していない可能性もあるわけで
地球外生命体の探索っていうのは、難しいですね。

もしかしたら、意思伝達に言葉を使う事は
銀河系の常識からすると、すごく稀だったりしてねー(w

ときに、「宇宙生物学」とは
どんな物を対象にした学問なんでしょう?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。