スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インプラントICタグ

体内にICタグを埋め込んだ人がいるようですね。

もうすぐ開港する神戸空港の床にもICタグが埋め込まれていて
目の見えない人をICタグで案内できたりしますし
少しずつ普及してきました。

体内にインプラントする人も出てきたとすると
その方向への応用がされるのでしょうね。
ふと思いつくところでは、病歴を記録しておけば
初診の病院で役に立ちそう。

さらにさらに、それで物を買ったりする時代になるわけですよ。
それがなければ買い物ができなくなるわけですよ。
まさにヨハネの黙示録の時代ですねっ ( ̄+ー ̄)
スポンサーサイト

三次元測定器

ミツトヨの三次元測定器の不正輸出のニュースの中で
「核兵器製造に必要な機器」と紹介されるのが
少し誘導気味に感じます。

三次元測定器はその名のとおり、物のサイズを測定する装置です。
幅、奥行き、厚さのデータを高精度、高精細に測定できて
任意の面の平面度(表面粗さ)や、面と面との平行度
真円度といったデータも取る事ができます。

製作した部品を測定することは、ものづくりの基本ですので
測定が高精度に行なえるということは
精度のいいものづくりを可能にします。
つまり、三次元測定器はコンピュータ、ナノテクノロジー
バイオサイエンスなどの
今の先端技術の根幹を担っているといっても
過言ではありません。

先端技術の中には、兵器や軍需産業が関わる部分もあるので
「核兵器製造に必要」という表現になるわけです。
決して嘘ではありませんが、それが全てではありません。

ヤマハのラジコンヘリにも言える事ですが
「人を殺すのに必要な包丁」って言ってるのと同じで
要は使い方次第なんですが
どうもニュースにはそのニュアンスが欠けてる気がします。

もちろん、ミツトヨが法に触れる事をしたのは事実ですし
故意か過失かは、分かりませんが
その分は罰せられるべきでしょう。

ミツトヨの三次元測定器は優秀で、うちの会社にもあります。
核兵器は...たぶん作ってません(笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。